合同会社設立

合同会社設立の費用総額

120,000円(税込)

ただし、資本金が858万以下の場合

内訳

費用総額は、実費と司法書士報酬をあわせたものになります。

実費

登録免許税 60,000円
(ただし、資本金の額が858万以下の場合)

会社謄本1通 480円

通信費 1,500円程度

実費合計は62,000円前後となります。

司法書士報酬

約58,000円(税込)
*源泉徴収差引後

ご準備いただくもの

  • 代表者の印鑑証明書 1通
  • 代表者の個人通帳
    →定款作成後に資本金の額を振り込みます。
  • 会社の実印として登録する印鑑
    →商号決定後に作成します。
  • 登記費用

フロー

1.定款作成

定款は当事務所書式をもとに作成します。

  1. 商号候補本店事業内容(予定も含む)をお聞きします。事業につき許認可が必要な場合はお知らせください。
  2. 相談内容にしたがい商号・本店・目的・資本金の額などを決定していきます。
  3. 司法書士が定款案を作成→ご確認→修正→完成。
  4. 司法書士が定款に電子署名。

2.登記準備

  1. 定款作成後資本金を代表者の通帳に入金します。
  2. 司法書士が登記書類を作成しお渡しします。
  3. 登記書類に署名押印していただきます。
  4. 設立日までに司法書士費用のお支払いいただきます。

3.合同会社設立

  1. 設立日に司法書士が登記申請により会社成立。*会社の謄本などのお渡しまでは1週間前後
  2. 法人としての事業開始。
  3. 会社の謄本等を受け取り後、各種届出(法人設立届等)や銀行法人口座開設等。

前後することがありますが、以上が一般的な流れとなります。


一度は詳細の打ち合わせのため面談をさせていただきますが、すでに事業をされている方の法人成りがほとんどですので、設立手続きでお手間をとらせないようなるべくリモート(メール、TEL、LINE、FAX、郵送など)で対応いたします。
(もちろん何度でも面談での打ち合わせも大丈夫です。)


まずは、商号候補・本店・事業内容(予定も含む)・設立時期をお知らせください。
準備期間は出資金を用意できるなど条件が整えば最短2日営業日ほどですが、お早めに相談いただければと存じます。
ご不明点・疑問点がございましたらお尋ねいただければと存じます。

 

096-372-8376
受付時間 平日10:00~18:00

メールでのご予約
受付時間 365日24時間

LINEでのご予約
受付時間 365日24時間